program

    8月22日(金)

    12:30 開場・受付開始
    13:30 開会の挨拶、趣旨説明  高橋幸生 大阪大
      特別講演
    13:45 石川哲也 理研放射光センター
    「X線とコヒーレンス」
    14:30 Coffee Break
      1.新しいコヒーレント光源・プローブ形成技術の最前線
    14:45 田中隆次 理研放射光センター
    「XFELと次世代蓄積リングにおける光源性能」
    15:10 三村秀和 東京大
    「X線レーザーのためのナノ集光技術とその将来展望」
    15:35 桑原真人 名古屋大
    「スピン偏極パルスTEMにおけるコヒーレンス」
    16:00 小澤祐市 東北大多元研
    「レーザー光におけるベクトルビーム発生と応用」
    16:25 休憩
      施設見学 SACLA実験ホール(16:30-17:30)
      ポスターセッション(17:30-18:30)
    徳久淳師 理研計算科学研究機構
    「回折像類似性判定法による構造モデルの構築」
    小林周 慶應大
    「コヒーレントX線回折イメージングにおけるフリーデル対称性を拘束条件とした暗視野位相回復法の実用化」
    関口優希 慶應大
    「コヒーレントX線回折イメージングにおける回復電子密度の多変量解析による分類と評価」
    下村啓 大阪大
    「プリセッション測定による高分解能マルチスライスX線タイコグラフィー」
    鈴木明大 大阪大
    「マルチスライス法を用いた高分解能X線タイコグラフィー」
    山本奈央子 東京大
    「ヘテロダイン XPCS を用いた延伸ゴム中のナノ粒子ダイナミクス観測」
    吉井輝明 東京大
    「X線光子相関分光における多重散乱の影響に関する基礎検討」
    井上伊知郎 東京大
    「非同一2粒子間の散乱波干渉測定による集光XFELの空間コヒーレンス評価」
    武井大 理研
    「湾曲した単結晶によるX線光学系の開発」
    白澤徹郎 東京大
    「X 線 CTR 散乱の位相回復による表界面原子イメージング」
    星野大樹 理研
    「微小角入射X線光子相関分光法による高分子薄膜表面ダイナミクスの評価」
      懇親会 SACLAエントランスホール(18:30-)
      ランプセッション(20:00-)
    20:00 (基調講演) 郷原一寿 北大
    「X線・電子線領域の回折と原子分解能イメージング」

    8月23日(土)

    2.コヒーレント光学が拓く新しい微視的世界
    9:00 篠原佑也 東京大
    「X線光子相関分光の現状と将来展望」
    9:25 高山裕貴 理研放射光センター
    「SPring-8・SACLAでの非結晶生体粒子低温コヒーレントX線回折イメージング」
    9:50 木村隆志 北大電子研
    「超短パルスX線レーザーによる溶液中試料構造の可視化と応用」
    10:15 Coffee Break
    10:30 山崎順 大阪大
    「電子線の空間コヒーレンス測定と電子線回折イメージング」
    10:55 山本和生 JFCC
    「電子線ホログラフィーによる電場、磁場の可視化」
    11:20 鈴木基寛 JASRI
    「X線レンズレスホログラフィーイメージング」
    11:45 ランチミーティング(60分) SACLAエントランスホール
    3.理論計算とコヒーレント光学の融合
    12:45 (基調講演) 中島伸治 静岡大
    「位相回復問題 -光の分野から見た歴史と現状-」
    13:20 休憩(10分)
    13:30 塩谷浩之 室蘭工大
    「情報論的アプローチによる位相回復法」
    13:55 苙口友隆 慶應大
    「XFELによる生体超分子の新規構造解析法の提案及びシミュレーション」
    14:20 吉留崇 横市大
    「マニフォールドを用いた新規画像分類法」
    14:45 澤田桂 理研放射光センター
    「次世代コヒーレンス技術のためのX線光学理論」
    15:10 休憩(10分)
    15:20 総合討論・総括

 



© 2014 日本放射光学会第六回若手研究会「コヒーレントX線が拓く構造可視化の新しい世界」
Created by ZENIS CO., LTD.